東京サマーキャリアフォーラムに参加しないと、必ず損する

東京サマーキャリアフォーラムに参加しないと、必ず損する

——————-就活コーチング講座内定実績——————-
モルガン・スタンレー、ベイン&カンパニー、三菱商事、住友商事、E&Y、インテリジェンス、サイバーエージェント、DeNA、楽天、野村総研(グローバル・マーケッツ)、博報堂、三井物産、アクセンチュア戦略、アクセンチュアIT、IBCS、リクルート、リクルートエージェント、SONY、マイナビ、等々。
 ————————————————————————————————–
Tokyo summer career forum 2014迄、後1カ月弱ですね。皆さん、準備の方はいかがでしょうか?
 
Boston career forumの参加を予定されている方は、必ず夏に開催されるサマーキャリアフォーラムに出てくださいね。 何故ならば、予行練習になるからです。そう、参加することで、6月末時点での自分の内定力に気付けるのです。
 
11月の本番の4カ月以上前から実際にエントリーをして、筆記試験を受け、面接を受ける。 これをすることで、
 
「なるほど、面接のコツはこれか・・・」
 
「ESが何故か通らない・・」
 
「2次面接で全て落ちた・・・」
 
ということが生々しくフィードバックとして返ってきます。
 
平均的に、人は自分自身のことを過大評価しがちですし、将来のことに関してあまり考えもせずに「大丈夫っしょ」と楽観視しがちです。 そのまま11月のボスキャリ本番に参加してしまうと、非常に危険なのは言うまでもないと思います。
 
が、何故か毎年毎年、同じミスをしてしまう学生さんが大量にいます・・・ 今年は総合商社であれば三井物産、メガベンチャーであれば楽天、教育関連であればベネッセと、大手も参加するようですね。
 
皆さん、これを本番だと思ってエントリーしてみてください。決して、後悔しないでしょう。むしろ、エントリーしないと必ず、必ず後悔します。 頑張りましょう!


Career Forum

Comments are closed.