絶対に勝てる、キャリア戦略とは? Career Forum内定後に必要な思考

絶対に勝てる、キャリア戦略とは? Career Forum内定後に必要な思考

僕の考えですと、キャリアを設計する上で重要なのは競争戦略です。

まさに企業の戦略と同じで、先ずは「市場」を絞る必要があると思っています。分解すると、国x業界x職種ですね。例えば「海外で活躍できる人材」だと不十分。「海外の中でもどこで、どうやって勝負するか」という視点が重要です。

商品に例えるならば、「日本人口全員」をターゲットにした商品が勝つか、「20代、女性、甘いもの好き」をターゲットにした商品が勝つかは、勝負する前から明らかですよね?前者の場合はターゲット層が曖昧すぎるため、限られたリソースを何に使い、どう戦えばいいかが全く分からなくなってしまうからです。

僕の場合は「東南アジア」(国)x「商社」(業界)x「交渉・Business Development」(職種)で勝負していますし、この分野では絶対に負けないという自負があります。とはいえ最初からこの「市場」を理解していたかというと、「自分が得意な分野を常に意識し、動き続いていたら、気付いた」というのが正直なところです。

掛け算をして市場を小さくしないと、絶対に勝てないです。逆に分野を絞れば、勝てますし、その分転職力も上がります。この100年?でナポレオン・ヒルを代表格として流行している自己啓発流の「思えば誰でも何でもできる」というのは、少々乱暴。確かに1万時間を投入すれば1流にはなれますが、それ以前に「どの市場で、どう戦うか」なしに「何とかなる」と深く考えることを捨てるのは、思考放棄です。

勝つためには、「強み」を考慮する必要があります。強みとは一言でいうと、「時間の蓄積」です。

例えば僕の場合は、

・海外生活が長かったので「英語」(と外国人との対人能力
⇒環境が強みになりました。

・昔から東南アジア人との人間関係構築が得意であったので「東南アジア人」
⇒これも環境から派生した強みです。

・昔から交渉力に長けていたため、「交渉」
⇒これは昔から何故か得意でした。父親、祖母も同じようなスキルがあり、遺伝なのかもしれません。

・ロジカルシンキングは大学3年生時代からめちゃくちゃ鍛えたので、「ロジカルシンキング」
⇒これは単純に練習量が強みになりました。

・昔から人好きで、グループを作らずに友達が多かったので、「社交性」
⇒これは遺伝ですね。

・学生時代から常にビジネスをしていたので、「Business Development」
⇒これは「好きなこと」が強みになったケースです。

等々です。ヒントは、「今まで好きだったこと」「努力しなくても得意だったこと」「時間をかけたこと」「親の仕事(遺伝)」に隠れています。

もうひとつ考えるべき視点は、「競合」です。

例えば僕の場合は「商社の中での人材」が競合になります。更に深めると、「部門内の人材」が競合。そういう人たちを見て、「この分野はきついな」とか、「勝負できる」といったことを見極める必要があります。
それで強いポジションを確立すると、他商社の同じようなポジションに転職することができるようになります。又、社内でもかなり自分の思い通りに、キャリア設計が可能となります。評価されるだけ、ヤリタイコトができやすくなるからですね。

因みに「自分はこれが得意」と思っていても、競合よりもレベルが高くない場合は僕はその分野からすぐに撤退します。

例えば前の部門では周りは戦略コンサルや投資銀行の中途採用ばかりだったのですが、「あ、ここじゃ勝てないな」とすぐ悟りました。今まで「緻密な思考」を得意にしてきた人たちと比べると、絶対にトップにはなれないということに気付き、恐らく24/7頑張れば1流にはなるチャンスはあるかもしれないけれど、その分健康を損なうことになると悟り、やめました。逆に今僕がやっている仕事・ポジションでは100%彼らに勝てます。自分が得意な分野で勝負すること。そのために勝負している市場での競合と比較をすること。これがポイントです。

そしてもう一つはこの仕事(市場)の大きさと成長性ですね。10年後、20年後を見据えて、未だこの仕事はあるか?この会社以外でも似たようなポジションが必要になるか?ということ。これがYESであれば、勝負すべきです。転職機会も多いにあるでしょう。

いずれにせよ、キャリアは必ず掛け算で考えること。一つで勝負する=天才出ない限り、恐らく無理です。強みも、一つで勝負しないこと。逆にいえば、AxBxCで全てが2流でも、勝てます。全てが1流であれば、更に勝てますね。というか敵がいないでしょう。要素を増やすために、転職をする。論理力や問題解決力は1.5流だとしても、BCGに行って鍛える。その後、違う分野にいきもう一つ要素を身につける。こういう発想ができるようになると、強いです。

いずrにせよ、キャリアは色々キャリア理論を読んだり、考えたり、話したり、動いたりして、時間をかけて煮込んで確立していくものなので、もちろん答えはないですが少しでも参考になれば幸いです^^


Career Forum

Comments are closed.